未分類

注意点はどんなもの?

カードローンの郵送物は窓口受け取りを選んだり、WEB上で確認するようにすると届かないようにする事ができます。しかし、郵送物の中でも滞納した場合の督促状などは絶対に郵送物が発生してしまうので注意が必要です。返済期限を過ぎてしまうという事は、カードローンを利用している場合に起きやすい状況ですから、こうなってしまった時は家族やパートナーにバレてしまうのも仕方ないと思うしかありません。そうならないように、返済日を忘れず滞納しないようきちんとした計画を立てておきましょう。

また、カードローンで融資を受ける際に銀行振り込みにしてしまうと、郵送物が発生してしまうケースもあります。ですから融資は振り込みにするのではなく、店頭で引き出して受け取りをするようにしましょう。口座の振り込みは便利なので選んでしまちがちですから、申し込みをした時に受け取り方法をどうするかをしっかりと選んでおく必要があります。

カードローン利用を知られないためには、やはり郵送物をどのくらい発生しないようにできるかが重要です。ですがどうしても郵送物が発生してしまうケースも存在するので、どういったケースで郵送物が発生してしまうのかを知っておきましょう。滞納してしまった場合は必ず発生し、振り込みで融資を受けた場合は発生するケースも存在します。これらの発生するケースをきちんと把握し、計画的にカードローンを利用するようにしましょう。

未分類

隠すための方法とは

カードローンの利用を知られないためには、まず郵送物をどのように対処するかを考えなくてはいけません。カード利用の申し込みをした時や契約書、利用明細などは対処しておかないと必ず届くようになってしまいます。ですからきちんと対処をして、これらの郵送物が届かないようにする事こそ、カードローンの利用を家族やパートナーに知られないための方法で一番重要な部分だと言えるでしょう。では、どのようにすると郵送物が届かないようにできるのでしょうか。

近年ではインターネットが普及している事もあり、利用明細はインターネット上で確認するようになっている業者も増えてきています。利用明細をWEB上で確認するようにすると利用明細が郵送される事はありません。また申し込みをして発行されたカードや、その際の契約書については無人機のある業者を選んだり、窓口受け取りなどを選択するとその場で受け取ってしまえるので、郵送でカードや契約書が送られてくるという事もありません。こうする事で、カードローンを利用する際に送られてくる郵送物のほとんどを届かないようにする事が可能です。

絶対に郵送されてくると思いがちな発行されたカード、契約書や利用明細ですが、実際は窓口受け取りを選んだりインターネット上で確認するようにする事で、郵送されないようにできます。ただ、利用明細についてはカードローン会社によって違ってきますので、利用する前にWEB上で確認できるかどうかをきちんと確認しておきましょう。

未分類

カードローンを隠す

カードローンを利用する際に、どうしても家族やパートナーに後ろめたくバレないまま利用したいと考えている人は多くいます。しかしカードローンを利用すると、申し込みをした時の契約書や利用明細、滞納した場合などさまざまな場面において郵送物が発生してしまい、それが原因でカードローンの利用がバレてしまう場合が多くあります。家族やパートナーにカードローンの利用をバレないようにするためには、この郵送物を対処していかなくてはいけません。ですが郵送物は必要で、絶対に送られてくるのではないかと思い込んでしまっている人も多く、あまり対処の事を考えた事はないのではないでしょうか。

郵送物は絶対に送られてくるという訳ではなく、きちんと手続きをしたりカードローン会社によっては利用明細などはWEB上で確認できるようになってきていて、郵送物が届かないようにする事が可能です。この他にも、カードローンを利用する事で発生してしまう郵送物はそのほとんどがWEBで完結させることができ、郵送物無しでカードローンを利用する事も可能となっています。どのようにすればカードローンを利用しても郵送物が届かないのか、家族やパートナーにカードローンの利用を知られたくない人はぜひ知っておきましょう。

当サイトでは、カードローンの利用を知られないためにどのような方法があるのかをいくつか紹介していきます。郵送物が届いてしまうと、どうしてもカードローンを利用している事が家族やパートナーに知られてしまいます。当サイトを見る事で、家族に知られずカードローンを利用したいという人の手助けとなれば幸いです。